1. ホーム > 
  2.  Creation >
  3.  グラフィック

Winamp用スキン「KENWOOD ALLORA」

2011/2/26 - グラフィックWindows , Photoshop , Winamp

20110226s

MP3で音楽を聴くことが流行り始めた頃、Windowsには魅力的な再生ソフトが2つありました。

1つは、国産でWAVファイルからMP3へのエンコード機能も備えていた、高機能フリーソフトSCMPX
そしてもう1つが、MP3の人気に合わせて爆発的に普及していた Winamp です。

Winampは、動作が軽く、エフェクトやビジュアルのプラグインが豊富で、見た目(スキン)を作るのも簡単・・・というわけで、日本国内でもそれなりの普及率を誇っていたのですが、今では過去の遺物のような感覚です。

そんなWinampのスキンを作成し、拙い英語で公式サイトに載せてもらった 経緯があるので、一応ここでもダウンロードできるようにしておきます。

ミニコンポ「ALLORA」

見ての通り、旧いミニコンポシステムの見た目をオマージュ(笑)しただけの、決して威張れそうもないスキンです。

でも当時は、満足度の高いスキンが出回っていなかったこともあって、お気に入りのオーディオ「ALLORA」に似せて好き勝手作りました。

当時KENWOODのミニコンポには、上位コンポのROXYと、弟分に当たるALLORAが存在しました。どちらも黒のボディでしたが、ALLORAはマットで美しいフロントパネルを持っていたのです。このパネルを再現するのにPhotoShopと何日も格闘したものです。

また、この頃のオーディオにはスペアナが搭載されていることが多かったのですが、このスキンではALLORAのスペアナの動きをなかなか上手に再現できました。

スキン本体のダウンロード

今では利用者も少ないWinampですが、ちょっと興味を持った方は一度ALLORAと一緒に使ってみませんか?

スキンの使い方は、以下の圧縮ファイルをダウンロードして、Winampがインストールされたフォルダ内のSkinsフォルダに放り込むだけ。
(解凍しても、しなくてもOK)

起動したWinampから、スキンを選べば見た目を変更できます。

■ダウンロード:ALLORA_V3C.zip

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>