1. ホーム > 
  2.  Creation >
  3.  写真・カメラ

Polaroid a520を散歩に連れ出したら、噂どおりトイデジの本領を発揮した

2013/9/15 - 写真・カメラPhoto , Gadget , Camera , Holiday

20130916s

昨日の記事で、Polaroid a520を300円で買ったこと を書きましたが、見て分かるように昨日の段階では「トイカメラ」の雰囲気ではありませんでした。

ホワイトバランスを「太陽光」、露出を「マイナス0.5」に設定すると、良い雰囲気になるらしい ── という情報を見つけて、休日の街歩きにa520を持ち出したのですが、予想以上にトイカメラっぽい写真 が撮れました。トイカメラどころか、デジタルLOMO と呼ばれるだけのことはある、と痛感したわけです。

コントラストが強調されて、レトロな雰囲気に


青空とビルを撮っただけなのに、まるで、昭和の写真のような色合い。


逆光気味に撮影すると、派手なゴースト(レンズフレア)が出ました。


加工なしでこのレトロな感じ。


青空を撮ると、青緑が混じって深い色になります。


ただの歩道も「記憶の中」みたいな写りになりました。
若干、周辺部が減光してますね。


青は深く、構造物は黒一色になる夕暮れの空。

・・・という感じで、昨日の写真とは全然違う、トイデジの本領発揮的な写真 が撮れました。
a520はトイデジではなくて、Polaroidから普通のデジカメとして販売されていたからこそ、今こうして手にできたのかもしれません。

普段は、こんなカメラの対極にあるであろう DP2 Merrill で、これでもかと超解像な写真 を撮っているので、たまにはピントも甘く、色も変わったこんな遊べるカメラも良いような気がしています。

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>