1. ホーム > 
  2.  Creation >
  3.  写真・カメラ

アルミ&革張りボディのFUJIFILM XF1(ブラウン)を購入

2014/2/12 - 写真・カメラPhoto , Gadget , Camera

20140212s

本気の写真はSIGMA DP2 Merrill、休日は一眼レフかミラーレス、何気ない息子の写真はiPhone 5cで済ませている今日この頃。本当は何気ない瞬間も少し良い画質で撮りたいけれど、今ある一眼レフ(E-1)やミラーレス(E-P1)は古いためにレスポンスが悪いのです。

そこで、ミラーレスかコンデジを購入しようと比較を始めたのですが、求めていた最適解 ─ それは、生産終了で在庫が消え始めている FUJIFILM XF1 でした。

開封の儀

FUJIFILM XF1

型落ちでディスコンになったXF1。新品での購入は今が底値でしょう。
デザイン的にも機能的にも、久しぶりに所有欲を満たしてくれそうな道具です。

FUJIFILM XF1

いざ開封。
コンパクトに納められた本体と充電器。余計なものが殆ど無いのは好印象です。

FUJIFILM XF1

艶消しのアルミボディと革張りの組み合わせがマッチした本体。
ブラウンにしましたが、レッドもお洒落で捨て難い存在でした。

FUJIFILM XF1

標準的で迷うことのなさそうな操作パネル。
でも、この機種の特徴である 電源ボタンがない 点は流石に迷いましたが。
液晶モニターの右上には MADE IN JAPAN の文字が。

FUJIFILM XF1

SIGMA DP2 Merrill と並べてみました。
どちらも今どき希少な日本製で、プラボディには無い重厚感があります。XF1は革張りのせいもあって、細部まで作り込まれた印象です。
それにしても、新しいdp Quattroのデザイン には度肝を抜かれましたね・・・。

今回のデジカメ選びで重視したポイント

今回のデジカメ買い増しは、室内や屋外で子供を撮るためでした。
撮影を始めるハードルを下げて、かつある程度の画質を期待したい要望があって、以下のようなポイントを重視しました。

  • 手軽に持ち歩けて、すぐに撮れること
  • 明るいレンズで、室内でも撮れること
  • AFと連写が高速で、レスポンスが良いこと
  • 大きめの映像素子で、画質が良いこと

これらを満たす一つの答えに、ミラーレス一眼 があります。
手軽に持ち歩ける点と画質の面で、PEN Liteシリーズ(E-PL3やE-PL5)は特に魅力です。

しかもうちにはフォーサーズレンズがあるので、像面位相差AFで古いレンズを活かせるOM-D E-M1も検討しました。

でも、重いフォーサーズレンズだとあまり手軽とは言えません。
しかも、E-M1の像面位相差AFを持ってしても、あまり合焦が速くないと聞きます。それなら軽いマイクロだけ使えば良いとも考えましたが、レンズ交換の時点で撮影にハードルがあるし、AFや連写が速いレンズはかなり高価なのです・・・。

そんなわけで、今回はコンパクトデジカメで選ぶことに決めたのでした。

購入を迷ったコンデジの比較表

今までのコンデジ使用歴は、
SONY Cyber-Shot DSC-U20、PENTAX Optio S4i、RICOH Caplio GX1です。
その後一眼レフに移行したので、最近のコンデジがどんな機能・レスポンスなのか皆目見当が付きません。

それでも、何とか重視する条件に合いそうなものをピックアップしてみると、

という3機種が候補に挙がりました。
明るいレンズと、AF速度・連写性能に優れている点が共通しています。

重視する点を数値で比較してみたところ、

STYLUS 1S120XQ1XF1
映像素子
(サイズ)
1/1.7型1/1.7型2/3型2/3型
レンズの明るさ
(開放F値)
F2.8F1.8F1.8F1.8
連写性能
(秒間)
7コマ12コマ12コマ10コマ
AF性能
(秒)
0.1秒0.06秒0.16秒
起動時間
(秒)
1.2秒0.99秒0.55秒
重さ
(g)
402g217g206g225g

・・・と、XQ1が頭一つ抜け出ている感じです。
画素数は全く気にしていません。この程度の小さな映像素子では、画素数が多すぎない方が良いくらいです。

実は、店頭でXQ1に触れてみるまでFUJIFILMは候補にも入っていませんでした。でも、若干大きな映像素子とAF速度・連写速度の機敏さは非常に魅力的です。
実際に撮影してみると、STYLUS 1やS120より扱いやすい気がして、急遽第一候補に。

逆に、店頭で多くの店員さんに「STYLUS 1は素晴らしい」と薦められましたが、残念ながら全く響きませんでした(心に)。
たぶん、デザインの好みの問題だと思いますが、望遠を求めていなかったために数値的にも魅力を感じなかったようです。

XQ1ではなく、XF1を選んだ理由

FUJIFILM XF1

そんなわけで、FUJIFILMのXQ1を購入したくなったのですが、型落ちとなった前モデルXF1の方がデザインの評判が素晴らしいことを知りました。

XQ1もシックなデザインで、触ってみて気に入ったのですが、XF1を知ってしまうと気持ちが大きく揺らぎます。前掲の表にあるように、スペック的に大きな差異はないからです。

しかもXF1はディスコン(生産終了)で販売終了となる直前。価格はXQ1より1万円以上安いのです。

ここまで来ると、XF1を選ぶ後押しが欲しくなって、

  • 見た目が抜群のアルミ&革張りボディ
  • 貴重な日本製 (XQ1は中国製)
  • マニュアルズーム (XQ1は電動ズーム)

という、XQ1よりも優れた点をポイントにして、XF1を購入したのでした。

革張りボディのお蔭でよく手に馴染み、本当に素晴らしいカメラです。
電源ボタンが無いので、電源を入れにくい ことを除いては。

【今回の買い物】 FUJIFILM デジタルカメラ XF1 光学4倍 ブラウン F FX-XF1BW FUJIFILM デジタルカメラ XF1 ブラウン
2/3型EXR-CMOS(1200万画素)

21,000円(送料無料・消費税込)

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>