1. ホーム > 
  2.  Education >
  3.  子育て

突然泣いて起きた赤ちゃんが汗グッショリだった件

2013/9/16 - 子育てDiary , 子育て

20130917s

以前、赤ちゃんが泣き止まない原因を考える 記事を書いたのですが、その当時息子は3か月でした。それから8か月、まったく理由の分からない「泣き」には困らされることなく、成長してきました。
しかし、非常に暑かった今年の夏・・・夜や昼寝のとき、突然火の付いたように泣いて起きた息子は、何度となく汗だくだったのでした。

今年は暑すぎた・・・

最近の東京は物凄く暑いです。
涼しいときや夜は窓を開けて過ごすとか、たまには扇風機で過ごす、などということは皆無で、うちでは完全にエアコンです。
外出時も運転していることが多いので、ほぼ24時間エアコンが稼働状態

初めは、何故突然泣いて起きるのか分からなかったのですが、よく見ると 頭や首が汗グッショリ・・・。どう考えても不快そうに大泣きしています。多分、エアコンで涼しいから寝苦しくないだろう、と油断していたのでした。

体温が高めのうえ、体温調節が苦手

赤ちゃんは体温が37度くらいある、と知識では知っていました。
大人が涼しいと感じて過ごしていても、実はかなり寝苦しかったのでしょう。節電のつもりではありませんが、28度程度で過ごしていたとき、たいてい息子は大汗をかいて泣いて起きたものです。

体温調節が苦手で、汗っかき ということを改めて考えると、もしかしたら 酷い仕打ち だったのかもしれません。すまん、息子・・・。
今は、弱めの風で26度程度の設定で寝かせていて、夜も寝苦しそうにすることなく、熟睡してくれるようになりました。

暑さは一段落しましたが、油断することなく、室温や水分補給に注意していきたいと思い、メモとして投稿しておきます。

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>