1. ホーム > 
  2.  Gadget >
  3.  Mac・iPhone

すこぶる評判の悪いiPhone 5cを、auの月980円プランで購入

2013/10/23 - Mac・iPhoneShopping , iPhone , WiMAX

20131023s

デザインだけでなく、使い勝手の悪さの評判も目立つiOS7。
さらに「廉価版」として、つい先日も 「やはり売れなかったiPhone5cと、法人が求めるスペックをもつiPhone5s」 なんて記事を書かれていたiPhone 5c。

世間では iPad Air とか、RetinaディスプレイのiPad mini が話題になる中、そんな絶賛不人気中のiPhone 5c のホワイトを、auで購入してきました。
表向きには仕事で使うためですが、月983円という利用料なら、ホワイトのデザインも有りなんじゃないかと購入してしまったわけです。

auのLTEプラン(980円/月)のみで新規契約

普段、iPhone 4S を古いOSのまま使っているため、高い通信料を払ってiOS7のiPhoneを買う気にはなれません。でも、利用中のWiMAXと自宅の無線LAN環境で利用することを考えれば、データ通信は完全にOFF という契約で良いわけです。

調べてみると、auはLTEプラン(980円/月)というのが基本料金に当たるようなので、このプランだけで新規契約。ヨドバシアキバの窓口でWiMAXを使う予定を話すと、「じゃあ、意味のないオプションは全て無しでいいですね」ということであっさり基本プランのみで契約できました。

待つこと30分、モバイルデータ通信をOFFにした状態で端末を受領。
本体価格を除けば、毎月980円+3円(ユニバーサル料)だけで運用できることになりました。

1万円のキャッシュバック期間中だった

・・・とはいえ、本体価格は安くありません。
購入したiPhone 5cの16GBは52,920円なので、この金額を一括で前払いすれば、毎月983円だけで運用できることになります。

ちょうどauでは1万円キャッシュバックの期間中だったので、これを本体代金から差し引くと実質42,920円になるわけですが・・・それでも貧乏なので一括では払えませんでした。

ここは大人しく、毎月2,205円の24か月払いを受け入れることにしたため、契約から2年間は月額3,188円の請求が来る ということになります。

iPhone 5cキャッシュバック | au

何故か付けられた「au通話定額24」を速攻で解除

契約のときに、1つだけ余計なオプションを付されてしまいました。
au通話定額24 という通話無料になるサービスらしいのですが、「2か月間は無料なので、その間に解除すれば料金はかかりませんから」という文句と共にお願いされて、申し込んでしまいました。

まあ、即日解約しましたけど。
電話は、WILLCOMがあるので全く使いません、と説明したんですけどね。

契約の料金まとめ

今回の契約の覚え書きです。

  • LTEプラン … 月額980円
  • ユニバーサル料 … 月額3円
  • 端末割賦料金 … 月額2,205円(当初2年間)
  • 契約事務手数料 … 初回3,150円
  • キャッシュバック … △10,000円(郵便為替)

・・・というわけで、あくまでWi-Fiのデータ端末として割り切って使うのなら、こんな契約もありかと思います。iPod touchで充分なんじゃ?と思わなくもないですが、GPSや802.11a/b/g/nとか、いろいろありますし。

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>