1. ホーム > 
  2.  Gadget >
  3.  ヘッドホン

カナル型嫌いのためのATH-EC707

2011/12/23 - ヘッドホンGadget , iPhone , ヘッドホン

201112

カナル型イヤフォンが苦手な人にとって、良質のインナーイヤーのイヤフォンを探すのは 義務であり、悲願 だったりするのですが、ことに、おまけでiPod Touchを入手してしまったり すると、なおさら、早く買わなければならない義務感に苛まれてしまうのです。

早速ヨドバシで聴き比べた結果、ATH-EC707 に決定。
その顛末をまとめます。

カナル型が何故イヤなのか

まず、カナル型が嫌いな理由はいろいろ考えられますが、耳垢が付く、耳に違和感がある、周囲の音が聞こえない・・・というところです。
そもそも、店頭の試聴用カナル型イヤフォンなんて、不潔すぎて試聴する気にもなりませんけどね。

そういう、後ろ向きな理由なので、
「カナル型の方が安定する」「音質良い」ということが事実であっても、残念ながら食指が伸びないのです。

ともあれ、カナル型以外で選ぶとなると、街で簡単に手に入る高音質な機種は4機種あることが分かりました。
ninewaveの2機種、または、ATH-CM707、そしてATH-EC707です。

NW-STUDIO PRO と NW-STUDIO

http://music.e-frontier.co.jp/product/9wpro/

まず、下位機種のNW-STUDIOを試聴してみましたが、これは選択できそうにありませんでした。音が篭り気味で抜けるような感じがなかったからです。

その後に上位機種のPROの方を聴くと・・・
伸びのある音色でかなり艶やかに聞こえました。素人の耳ですが、下位モデルとは明らかな差が。
本体もシックで格好良いし、まずは第一候補に。

ATH-CM707

http://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=361

店員さんに尋ねると、「カナル型以外ならninewaveかオーテク」ということなので、次に試聴したのがこれ。

ピアノも艶やかに鳴るし、ninewaveより太い音が出ている気が。
フィット感もまあまあなのですが、どうしても隣に置いてあるATH-EC707が気になる。高いけど気になる。見た目も面白いし気になる。

ATH-EC707

http://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=362

耳にかけるイヤハンガーが付いたEC707の方は、CM707との音の違いは正直微妙でした。
スペック上の違いもあまりないし、見た目で選んでもいいかな・・・と思ったのですが、聴いているうちに、激しい高音の連続でも綺麗に奏でてくれる印象だったので、グラっと傾く。

友人に軽く相談してみると、「その見た目がちょっと・・・」と受け入れられない様子。
確かにイヤハンガーは取っ付きにくいけれど、昔 ATH-EW9 を使っていた身からすると、あまり抵抗はありません。 見た目の質感は悪くないし、イヤハンガーの安定性も良いので、誘惑に負けて購入してしまいました。。。

音質で選べばあり!・・・メガネっ子でなければ

普段聴くのはクラシックが多いので、どんなイヤフォンでもそんなに疲れることありません。ATH-EC707も、程よく鳴らして帰宅してみましたが、やはり快適で聴き疲れもない感じ。
移動中は、耳に刺さっているだけのイヤフォンより安心感があるし、耳の上の違和感はほとんどありません。

ただしこのイヤハンガー、その存在自体がハードルです。
眼鏡の人には邪魔になる こと間違いなしですし、メガネっ子でなくとも隣にイヤハンガーなしのイヤフォンがあればそっちが手軽で使いやすいのは確か。

良い音で聴けるのでしばらくはイヤフォンに悩まされずに済みそうですが、同じくらいのライバル製品を買ってしまったら使用頻度に黄信号が出そうです。

【今回の買い物】 audio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-EC707 audio-technica
インナーイヤーヘッドホン ATH-EC707

5,672円(送料無料・消費税込)

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>