1. ホーム > 
  2.  Gadget >
  3.  パソコン

小型で薄いShuttle DS61をVESAマウントに設置

2014/4/18 - パソコンWindows , Barebone

20140418s

先日、小型ベアボーン DS61 V1.1 を購入したばかりですが、後継の DS81が昨日発売 になりました。
Haswellコアに対応したのでグラフィックが強化でき、USBポートが増えたり、Mini PCI-Eポートが2つになるなど地味に使い勝手が向上しています。願わくば、純正の無線LANキットがIEEE802.11a/b/g/nに対応してほしいところです。

ともあれ、しばらくはDS61のほうを使い倒すので、ディスプレイのVESAマウントに設置してみることにしました。


ディスプレイ背面の確認

設置するディスプレイは 三菱のRDT231WM-X
IPS液晶で応答速度3.8msという、動画やゲームにも最適なモニター。背面にはVESAマウントのネジ穴があるので、ここにDS61を固定することにします。

取り付けるマウンター

DS61に標準付属のVESAマウントキット。
DS81はDS61と同じサイズのベアボーンなので、マウンターも同一かと思われます。
今回のディスプレイに利用するのは、外側の穴(100mm規格)。

ディスプレイのVESAマウントに取り付ける

ドライバーで、マウンターを取り付けます。
使っているのは ラチェットドライバー
手首を回さずにネジを開閉できるので、かなり楽チンです。

両側のマウンターを設置完了です。

マウンターに本体を固定する

ディスプレイにマウンターをしっかり設置したら、DS61とマウンターを固定してあったネジを使って、元のように固定していきます。

本体のフロントパネルが上部に来るように固定されます。
おかげで、電源スイッチが手探りで簡単に押せますね。

USB3.0ハブを設置して完成

DS61もDS81も、USB3.0が背面にしかない のが玉に瑕です。
しかも、VESAマウントに固定すると、背面は下部になるため使いにくい事この上ないのです。

そこで、USB3.0ハブを本体背面に接続し、利便性を向上させることに。
キーボード・マウスは無線で接続するので、この USBハブ以外はコードらしいものが見当たらない という、すっきりしたデスクトップが実現できました。

【今回の買い物】 ELECOM USBハブ USB3.0対応 マグネット付き バスパワー 4ポート ブラック 【PS4対応】 U3H-T405BBK ELECOM USBハブ USB3.0対応
U3H-T405BBK(バスパワー)

1,809円(送料無料・消費税込)

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>