1. ホーム > 
  2.  Hobby >
  3.  DIY

枕木の門柱・アイアンゲートをDIYで設置・・・出来なくて、業者に依頼

2013/12/12 - DIYShopping , Diary , DIY

20131212s

AXCIS(アクシス)という、インテリア雑貨のお店があって、
そこのアンティーク風なアイアンゲートを衝動買いしたのが4月のこと。

買ったゲートを屋外に放置して、レトロなゲートが すっかり錆びだらけになってしまった頃、いい加減設置してやろうよ、と思い立ったのですが・・・。


枕木の門柱に憧れる

こんな感じで、すっかり錆びてきてしまったのですが、
衝動買いした当時のアイアンゲートはこれ↓

アンティークな雰囲気ながらも、落ち着いた感じの門扉が気に入って、後先考えずに通販してしまった ので、設置方法がイマイチ分からないわけです・・・。

こんなゲートを設置するなら枕木の門柱しかない!と考えるものの、果たして素人にできるものなのか?

門柱設置をDIYで行っているブログなんかを読むと、枕木自体は安いし、何となく出来そうな気がしてしまいます。

でも、枕木は重いし、深く埋めてコンクリートを流し込んだりして固定する なんてハードルが高い。
・・・となれば、地元で外構工事をしてくれる業者に頼んでも良いのでは?

あっさり諦めて外構業者に依頼

DIYをあっさり諦めて、全て任せることにしました。
自分でやるのが夢ではあったけれど、
せっかく気に入って衝動買いしたアイアンゲートなので、失敗したくないのです。

ゲートや通路のサイズを測ってもらい、工事が始まったわけですが
お願いした業者さんの作業の様子を見て気づいたのです。

そう、用意された枕木の長さが半端ない のです。
ゲートの高さは120cmなんだけれど、枕木は200cmを超えている。
この大きさと重さのゲートをしっかり支えるには、当然長さも必要なわけで、自分でやろうと安易に枕木を通販していたら危なかった。

そんな枕木を入れる穴を掘り、垂直に建てて、コンクリートで固定し・・・
そう考えると、今回は自分では不可能だったと再確認。

任せて安心、イイ感じにゲートが完成

というわけで、狭い家の入口に枕木の門柱を建ててもらって、
ゲートも取り付けてもらいました^-^/

お値段は、材料費・工賃込みで44,000円

正直、安くはないと思うのですが、今回は頼んで正解でした。
家の入口たる門が、歪んだり不安定だったりしたら、目も当てられないものね。

AXCIS(アクシス) 公式サイト

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>