1. ホーム > 
  2.  Hobby >
  3.  雑貨

【ロボコップ】ED-209みたいなラベルライター「DYMO Omega」を購入

2014/2/14 - 雑貨Gadget , Shopping , Diary

20140214s

写真データのバックアップに、ポータブルHDDをよく使います。
TOSHIBAのCANVIO というシリーズがお気に入りで、コンパクトでデザインが良いのでどんどん増えてしまいます。

そこで、ポータブルHDDにラベルテープを貼って中身を識別しようと、DYMO Omega というラベルライターを購入したのでした。


テプラのダサさは絶妙だから

DYMO Omega(ダイモオメガ)は、とてもアナログなラベルライターです。
ラベルを貼って整理するだけならテプラでも良いのですが、テプラと言えば ダサいラベルの代表格 みたいなものじゃないですか。

セブンカフェにテプラを貼れば 台無しだと言われ、iPodにテプラを貼れば ジョブズが悲しんだりするわけです。

あまつさえ、オフィスで使っても違和感がある ラベルライターなんか使えるものか!・・・というわけで、DYMOにしました。

しかし何度見ても、オムニ社のED-209公式サイト)にしか見えませんね。
ロボコップ好きには堪りません。

レトロなラベルが刻印できるDYMO

DYMOのラベルライターを使うと、どこかで見たようなレトロ~な字体のラベルで整理ができます。(刻印イメージはダイモ販売HPより)
ちょっとチープな雰囲気で、無骨に見える凹凸の文字がなかなかいい感じです。

外付けHDDは、CANVIOのHD-PBというシリーズ。(生産終了
スッキリした外観なので、シックな黒のラベルを作ってみることにします。

文字盤を回してカチカチと打刻

文字を打刻するには、ED-209 ダイモオメガ本体の大きな文字盤ダイヤルを回して文字を決め、レバーを握って打っていきます。
カチカチと1文字ずつ、しっかり打ちましょう。

貼る位置に迷いましたが、HDDの裏側にペタリ。
ちょっと主張しすぎですが、なかなか雰囲気がよく出来た気がします。

・・・というわけで、アナログで楽しみながらラベルを作れるDYMO。
ラベルをあちこちに貼るときっとダサくなるので、程よく活用しようと思います。

ところで、必要以上にテプラを下げてしまいましたが、テプラを開発したbrotherも現在発売しているKING JIMも大好きです。
プリンターはブラザーのDCP-J4210N、ポメラは DM20 を使ってますしね!

【今回の買い物】 ダイモ オメガ 9mmテープ対応 DM15447 ダイモ オメガ
9mmテープ対応ラベルライター

1,944円(送料別・消費税込)

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>